Artist Series × 蔵カフェRadio

ゲスト: フリーマン・アキコ さん

2021. December

MIZUBASHO蔵カフェRadio

Vol. 23 〜葡萄、環境、人にやさしいヴィンヤード&ワイナリーでのサスティナブルな取り組み~

Vol. 23 〜葡萄、環境、人にやさしいヴィンヤード&ワイナリーでのサスティナブルな取り組み~

MIZUBASHO蔵カフェRadio
https://youtu.be/c9akOwqhl1A
✨クリックすると日時を問わず再生可能です✨

ゲスト: フリーマン・アキコ さま
フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー
オーナー/醸造家

本日のゲストは、カリフォルニアでワイナリーと畑を所有する唯一の日本人オーナー女性醸造家である、フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーのフリーマン・アキコさんです。2015年4月、安倍晋三首相を招いて行われたバラク・オバマ元大統領のホワイトハウス公式晩餐会に2013年ヴィンテージの涼風シャルドネが供され、一躍脚光を浴びました。

今回のSDGs目標テーマは、
2 飢餓をゼロに
12 つくる責任、つかう責任
15 陸の豊かさも守ろう

コーナー1
MIZUBASHOと愉快な仲間たち
〜Let’s Design a Joyful Life〜
楽しさも、ワクワクも、未来も作っている、素敵なゲストをご紹介します

✨渡米後、人生のパートナーとの出逢い
✨ カリフォルニアで、ピノ・ノワールを造るワイナリーを始めたい、という夢
✨ 最適な場所を探して北カリフォルニアの地を何年もまわり続けて出会った地
✨ 毎年ブラインドで行われるスタッフ試飲で、毎回1位になるワインとは
✨ 著名なコンサルタントワインメーカーからの学び

コーナー2
「Choice for the Future」
日々の生活の中で、“人“と“地球“のより良い未来を選択する、サステナブルな暮らしの提案をお届けします

✨ カリフォルニアで初の日本人女性ワインメーカーとなる経緯
✨林檎園を自社畑へ、そして有機農法のブドウ栽培
✨ ソーラー発電の設備を取り入れて、ほぼ100%自家発電
✨ 「人としての生活」がサステイナブルであることへの願い
✨ ソノマでのコミュニティの団結力

この番組は、MIZUBASHO Artist Seriesを囲みながら「私達が出来るSDGs」をテーマに、蔵カフェで愉快な仲間たちと語りあうよう、気軽なトークでお届けしていきます。
※永井酒造は、MIZUBASHO Artist Series:を通して、人・動物・自然がより良い姿で共生できる持続可能な社会を目指し、環境、食育、次世代育成・女性の社会進出と活躍など、SDGsへの取り組みを応援しております。

#神宮前ラジオ #MIZUBASHO #蔵カフェRadio #mizubasho_artistseries #sdgs


【ゲスト プロフィール紹介】

フリーマン・アキコ 
フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー
オーナー/醸造家

東京生まれ。現カリフォルニア・ソノマカウンティ在住。ニューヨークの大学で西洋美術史を学ぶ。夫の仕事の関係でサンフランシスコ・ベイエリアへ転居、その後アジア各地で生活するもカリフォルニアへ戻り、2011年、夫のケン・フリーマン氏と共にソノマでワイナリーを設立。現在、カリフォルニアでワイナリーと畑を所有する唯一の日本人オーナー女性醸造家として、つつましく切れ味のある高品質ワインを造り続け権威あるワインコンペティションで受賞するなど、そのワインは世界的に高い評価を得ています。

(インタビュアー)
永井松美
永井酒造株式会社
マダム&ディレクター

米国インディアナ州政府商務部、シアトル・ワシントン州観光事務所に勤務後、13年間米国に住み、シアトルのパイクプレース・マーケットやベルタウンにてFood & Wineツアーを企画運営するシアトル・フード・ツアーズを設立。世界最大のワイン教育機関、国際資格WSETアドバンスクラスを学び、ナパやニューヨークを中心にアメリカのワイナリーVIP視察ツアー、企業視察を企画、運営。唎酒師、国際唎酒師、発酵食品ソムリエなどを取得し、現在、永井酒造のマダム兼取締役として、海外統括、PR &マーケティングに従事している。日本酒をミシュラン・レストランにトップセールスで紹介し、日本の酒文化を世界へ発信中。神宮前ラジオにて、「MIZUBASHO 蔵カフェRadio」のパーソナリティとして、「私達が出来るSDGs」をテーマに、持続可能な社会や地球環境を考えるきっかけとなる、国内外の様々な取り組みや視点、ヒト・モノ・コトなどを発信中。