Artist Series × 蔵カフェRadio

ゲスト 永井 則吉さん

2021. August

MIZUBASHO蔵カフェRadio

Vol.8 〜老舗企業のサステナビリティとイノベーションとは〜

Vol.8 〜老舗企業のサステナビリティとイノベーションとは〜

永井則吉は、

今年で創業135周年を迎える永井酒造6代目蔵元。
世界初の瓶内二次発酵・クリア・5気圧を超える本格的スパークリング日本酒の先駆者。
構想から15年かけて挑戦を繰り返し、製品・製造特許を取得。現在、awa酒協会の理事長も務めています。プライベートでは、お料理を楽しみ、お酒とのペアリングを試みています。趣味は、スポーツ(スキー、トライアスロンなど)。

今回のSDGs目標テーマは、
「8. 働きがいも経済成長も」
「11. 住み続けられるまちづくりを」
「15. 陸の豊かさも守ろう」

内容は、
✨蔵元が作る手料理とは
✨蔵元にとってのお袋の味
✨群馬の食材でススメのお酒とペアリング料理
✨家飲みのでのオススメおつまみ
✨ 創業135年を迎える永井酒造の代々が大切にしてきて事
✨創業100年以上続いている会社の強み
✨ 伝統と革新をテーマに大事にしていること
✨ 次世代に引き継いぎたい価値観

その他の目標やテーマ、SDGsに関する質問や番組の感想、そしてプレゼントの応募なども大歓迎!
皆さんのご参加、お待ちしています。
こちらのアドレスまでお送りください↓ ↓
kuracafe@jingumae.fm

MIZUBASHO 蔵カフェ Radio
https://jingumae.fm/jf/2453
#神宮前ラジオ #MIZUBASHO #蔵カフェRadio #mizubasho_artistseries


【ゲスト プロフィール紹介】

永井 則吉
永井酒造株式会社 代表取締役社長 6代目蔵元

昭和47年、川場村生まれ。東海大学工 学部卒。平成7年に永井酒造入社。
平成25年に社長就任。
伝統的な日本酒製法に瓶内二次発酵を取り入れた発泡性清酒の先駆け [MIZUBASHO PURE 」を開発し、 28 年に「awa酒協会」を設立し、理事長に就任。料理のコースに合わせて日本酒 スパークリング、純米大吟醸、熟成酒、デザート酒 のペアリングを提案する「Nagai Style」, そして地元川場村の世界に誇る幻の米「雪ほたか」を使用した酒造りなど、米の可能性を最大限に引き出した日本酒の奥深さと新たな魅力を世界に発信し続けている。

(インタビュアー)
永井松美
永井酒造株式会社
マダム&ディレクター

米国インディアナ州政府商務部、シアトル・ワシントン州観光事務所に勤務後、13年間米国に住み、シアトルのパイクプレース・マーケットやベルタウンにてFood & Wineツアーを企画運営するシアトル・フード・ツアーズを設立。世界最大のワイン教育機関、国際資格WSETアドバンスクラスを学び、ナパやニューヨークを中心にアメリカのワイナリーVIP視察ツアー、企業視察を企画、運営。唎酒師、国際唎酒師、発酵食品ソムリエなどを取得し、現在、永井酒造のマダム兼取締役として、海外統括、PR &マーケティングに従事している。日本酒をミシュラン・レストランにトップセールスで紹介し、日本の酒文化を世界へ発信中。神宮前ラジオにて、「MIZUBASHO 蔵カフェRadio」のパーソナリティとして、「私達が出来るSDGs」をテーマに、持続可能な社会や地球環境を考えるきっかけとなる、国内外の様々な取り組みや視点、ヒト・モノ・コトなどを発信中。